読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カマカマの雑草ブログ

個人の日記です

ごーるでんうぃーく1日目

メガごーるでんうぃーくらしいので毎日雑に書きます。

今日は家事やって髪切って後はずっとuGUIでAndroidで言うListViewの実装を写経をしてた。

ずっと積んでたこれの電子書籍版。

uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書

uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書

モチベーション

普段の仕事がAndroidでの開発で、ListView & Adapterのお世話になることが多い。
AndroidのListViewではListの中の各要素であるCellが画面外に出た時に、これまで表示で利用していたCellのViewが再利用される。
これはいちいち各CellのViewを生成していると、メモリを圧迫して大変なことになるのを防ぐためだった。

Unityその辺どうなってるのかなーとか思いつつuGUI流し読みしてたら、どうやら自分で作る必要がありそうだったので写経しつつどういう考えでやってるのかが知りたかった。 ちなみに苦労したくなかったらReusableなTSTableViewというのがアセットストアにある。

Asset Store

とりあえず動かしてみて

Cellがどのデータに対応するかのIndex、表示中のCellの連結リストを弄っているだけでも、描画位置の計算とかが入ってくるだけで結構しんどかった。
おそらく自分が慣れていないだけだが、UIパーツの実装はドメイン層の実装とは異なる感覚が必要そう。
慣れてきたらもうちょい区画整理できないか思案してみる。

UnityちゃんADVアセットとかあるので、最終的にチャットっぽい画面作れるといいですね。

追記

そういやHHKB手入れしてたの忘れてた。